高速道路 道を間違えた

スポンサーリンク

高速道路で道を間違えたらどうすればいいのか?

高速道路で出口を間違えたとき、つい焦ってしまう人が多いことでしょう。特に方向音痴の人はパニックになって、自分のカンを頼りにどんどん進んでしまいがちです。

 

その結果、見たことのない場所にたどり着いて余計焦ってしまうことがあります。目的地にたどり着けず、約束の時間が迫ってきて余計に混乱することも少なくありません。

 

しかし、道を間違えたときこそ一度冷静になる必要があります。いまどこに居るのかわからないからと焦らずに、落ち着いて現在位置を確認することが大切です。

 

まず高速道路のインターで降りそこねたり道を間違えたと思った場合は、そのまま先に進みましょう。ジャンクションを間違えたときも同じように進みます。九州自動車道の鳥栖ジャンクションのようにUターンできる構造もありますが、基本的にUターンはできません。

 

また、事故につながる可能性があるため、絶対に急ブレーキは踏まないようにしましょう。

 

基本的に高速道路は必ず次の出口があります。途中までしか高速道路が完成していなくても同じです。そのまま進んでいき、次の出口で降りましょう。

 

そしていったん高速道路を降りたら反対の料金所へ向かいます。そこから再度進入し、目的の出口へ向かいます。もし料金所が出口専用だった場合は高速道路へ再進入できませんので、下道を通ってUターンしましょう。

 

途中にサービスエリアがあれば一度立ち寄って場所を確認するのもおすすめです。焦ると次の出口も見失ってしまうことがあります。地図を確認し、しばらく休息を取ってから向かいましょう。

スポンサーリンク